TRUE PORTLAND 表紙
発売中

2015.05.08
ON SALE
¥1,667(税抜)

日本初となった2014年版に続く
クリエイティブシティ・ポートランドガイドブック第二弾

アメリカ・オレゴン州ポートランド。パシフィックノースウェストと呼ばれる地域にあるこの街が「全米住みやすい都市No. 1」と称されてから、日本でも注目度は飛躍的に増しています。

昨年発行した同タイトル2014年版に続き、人々を惹きつけるポートランドの真実を探ります。内容も大幅にアップデートし、初めてポートランドを訪れる人はもちろん、二度目、三度目とポートランドへの旅をする人たちにとっても楽しめる内容です。

観光地を巡るのではなく、よりリアルな場所で時間を過ごし、旅を深めたい。自分がしたかった本当の旅をポートランドで。

動詞カテゴリ別に400軒以上の様々なスポットを紹介

クリエイティブに生きるためのEAT(食べる)、LISTEN(聞く)、MAKE(つくる)などの動詞を切り口に400軒以上のスポットを掲載。

地元で支持されるレストランやカフェ、バー。食を取り巻くファーマーズマーケットやショップ。様々な味を楽しめる多彩なマイクロブルワリー。身近に触れることができるクラフトマンシップ。都市近郊の自然を楽しめるスポット。アート、ミュージック、ヴィンテージ、スモールパブリッシング、タトゥーやLGBTQなどなど。

進化し続けるポートランドの多様なカルチャーを現地カメラマンが撮りおろした多くの写真とともに紹介しています。

特集記事やコラム、
ポートランダーによる過ごし方提案の充実

スポットの紹介と同時に、クリエイティビティとスポーツの関係性を掘り下げた特集などをはじめとした、コラムやインタビュー。

旅程の参考になる現地ポートランダーによる48時間の過ごし方提案「ITINERARY」。

よりシーンを理解するためのリアルな情報が詰まっています。

PAGE SAMPLE

    特集記事は
    「スポーツ」と「日本との関係」

    ポートランドでは、スポーツをする習慣がごく自然に根付いている。そして世界的なスポーツ・アウトドアブランドが拠点をおく街。今回はそのなかからNIKE、Columbia Sportswear Company、icebreakerへのインタビューを実施。もう一つの特集では、以外と知られていない日本との関係やポートランドで感じる日本文化を紹介。

      きっと実践してみたくなる
      10の動詞の切り口でスポットを紹介

      掲載スポットは400軒以上!各カテゴリーには、よりシーンを知るための現地キーパーソンによるコラムやインタビューも充実。

        旅程に悩んだら
        現地の提案を参考にしてみる

        現地在住者による48時間の過ごし方提案。地元を知る人ならではの視点からのポートランドを垣間みることができます。昨年より大幅ボリュームアップ!

          旅の手助けに
          基本情報や交通情報もフォロー

          もちろんマップとスポット名から探せるインデックスもついています。

          OFFICIAL TUMBLR BLOG

          INSTAGRAM

          CONTACT US

          お問い合わせは以下のメールアドレスまでお願いいたします。各種メディアへのコンテンツ提供やトークショーなどの各種イベントなども承っております。お気軽にご連絡ください。

          info@truepdx.com